何をやってもダメでした。

私は、体形が結構がっしりとしていて、筋肉質な体形です。

これで身長があれば、まだよかったのでしょうが、152cmという小ささです。

女の子は小さいほうがいいといわれますが、小さいと太っていることが目立ちます。

身長があると縦の長さである程度カバーされますが、背が小さいと少しでも横幅があれば余計に太って見えてしまいます。

また私の場合、ろくな運動もしていないのに筋肉質でししゃも足なのでヒールをはくと筋肉が浮き出てしまい、厚底しか履けません。

このししゃも足をどうにかしようといろいろ検索をしたのですが、ジョギングやウォーキングといったスローな運動をすれば良いと書かれていたので、毎日少なくとも1時間はウォーキングを、歩き方も意識して続けましたがししゃも足は変わりませんでした。

母も昔から、ししゃも足でこれは遺伝なんだとあきらめました。
本当は、すらっとした細い足にあこがれてはいるんですけど。

もともと中高では文化部に所属していたので普段から運動する習慣もなく体力もないので、激しい運動はなるべく避けたいと思い、毎日のようにダイエット法をネットで検索し、理想の体形の人を見つけ、その人のようになろうと自分が今落とすべきところを見つけ、その部位の筋トレなどを調べて続けました。

私の理想の体型は、外国の人のように程よく筋肉もあり健康的な体型でした。

なので、今度は毎日お風呂上りにまずストレッチやヨガ、体幹運動、軽い筋トレを約30分から1時間ほど続けました。

また、日常生活で姿勢や下っ腹などを意識して過ごしていました。

数週間後、おなか周りがすっきりしだし、次第に理想であるおなかの中心に線がうっすら入るようになりました。

毎日ストレットをして全身の血のめぐりを良くしたおかげで、代謝も上がり少し早歩きでウォーキングをすると体がポカポカしてくるような感じもしてきました。

脂肪が燃焼されているという感覚です。

それからは、さすがに外国の女性にようにはなれませんが、だんだんと程よく筋肉が締まり程よい感じになりました。

ししゃも足は治りませんでしたが、余分な脂肪が落ちたので細くはなりました。
やっぱり、運動しないとダイエットは成功しないんですね。

体重は気にし過ぎて好きなものを食べられないのを恐れ、週に1回くらいのペースで測り、どっちにしろ脂肪は筋肉へと変わっていくものです。

気にしすぎず、自分の満足のいく体型を目指して今も毎日筋トレやストレッチに励んでいます。
これからも自分のペースで続けていきたいと思います。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP